毛穴も黒ずみポツポツが目立つ…


洗顔した後、鏡で自分の顔を見る人は多いと思います。
そんな時、もしかしたら毛穴が気になるかもしれません。
それに人と話しているとき、ふとしたことで他人の顔の毛穴も気になる時もあるでしょう。
人と話す時にや電車などで隣に座る時、人との距離はだいたい50cm~60cm程度です。
その距離なら、当然相手の毛穴が見えますし、もちろんあなたの毛穴も見られているわけです。
でも、一番みられる毛穴はどこなんでしょう。
そう顔の中の真ん中で突き出ている「鼻」です。
鼻は顔の中心に位置していますし、突き出ているので、さらに広がって大きく見えます。
また、鼻は顔の中でも皮脂が多い部分であるため、毛穴の大きさだけでなく、黒ずみやポツポツトした角栓も目立ちますね。
でも、どうして黒ずみになんてなるのでしょう。
それは、まず、「毛穴が広がっているから」で、次に「角栓ができているから」が理由です。
この二つが合わさって、鼻のポツポツが目立つように見えてしまうのです。
最初の毛穴が広がるという原因は、皮脂が過剰分泌して、メイク汚れが肌に残っているなどの物理的要因、きめが粗い、毛穴がすり鉢状に開いているなどの遺伝的な要因が関係しています。
二つ目の角栓は、これは皮脂が固まってできたものです。
もともとは脂ですから、白っぽくなります。
皮脂が分泌され固まった白っぽいものが、毛穴の入り口付近で毛穴を詰まらせる原因になっていきます。
そして、この角栓はやがて白から黒に変化していき、黒いぽつぽつとなって目立つようになるのです。
また、角栓が毛穴を広げるという原因にもなります。
それに黒ずみがさらに進行すると、肌の炎症の原因になってニキビを発生させてしまうこともあります。
また、肌のターンオーバーが乱れると、角栓がどんどんたまり始めます。
肌のポツポツの黒い角栓も増えていきます。
その状態は、イチゴの表面に似ているため、「イチゴ鼻」と呼ばれています。
ここまで読んで、不安になった方は少なくないでしょう。
顔の中心のその鼻は、黒ずみにならないように、しっかりとケアをしていきましょう。

トップへもどる