顔の毛穴が目立つなぁ。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の毛穴はなぜこんなにも目立つのか?


テレビや雑誌で見る芸能人やモデルの肌は、毛穴が全然見えなくて、

陶器や卵のようなツルッツルの肌をしています。
もちろん、しっかりとしたメイクや、画像処理なんかで毛穴を消しているとも考えられます。
でも、肌のキレイない人が多いですよね。

それに比べて、鏡で自分の顔を見ると、鼻のてっぺんや小鼻の周り、Tゾーン周辺、頬など、
どうしてこんなに毛穴が目立つんだろう、って考えた人は多いと思います。
そこで疑問が起きます。

 


「毛穴はなぜ目立つのか?」
「毛穴の目立つ人と目立たない人、その違いは何か?」


毛穴が目立つ原因は、まず、毛穴の形が考えられます。
目立たない毛穴の形は、肌表面の穴が小さいですし、毛穴の奥まで一定の大きさになっています。
目立つ毛穴は、毛穴の奥から肌表面にかけて段々大きく、すり鉢状の形で広がっています。
だから、毛穴が開いて、目立つようになっているのです。

 


大切なのは、肌のキメです。


肌には、細かな溝が走っていて、三角形や視覚形状の模様が浮き出るように見える、この模様が皮丘と呼ばれています。
その溝と溝が交わるところが毛穴です。
この三角形や四角形の皮丘の一つ一つの面積が小さくて、規則的に並んで、そしてハリがあって盛り上がっている状態が、キメが整っている、状態なんです。
キメの整った肌は、肌表面がつるっとして見えます。

そして皮丘が盛り上がっているため毛穴も目立ちません。
でもこの肌のキメが整っていないと、皮丘にハリがなく、溝が広がって見えます。
そうなると溝と溝と交わる部分の毛穴が目立ってくるのです。

つまり、毛穴がすり鉢状に広がって、キメが荒い肌だと、さらに毛穴が目立つということです。
毛穴の目立つ人の肌は、皮脂が多くて、皮脂の中にオレイン酸などの不飽和脂肪酸がたくさん含まれていることが分析結果からわかっています。
この皮脂の中のオレイン酸は、角化細胞にカルシウム流入を引き起こします。
そのため、表皮細胞が正常に角化できないで、角質層に核を残した状態で細胞が増殖してしまいます。
(角化と言うのは、肌のターンオーバーの最終段階のことです)
そうなると、どんどん角質が増え、それに分泌が増えている皮脂が加わります。
これが混ざり合って角栓となり、毛穴を広げます。
これが毛穴が開くメカニズムです。

 


生まれつき毛穴の大きさが大きい人もいます。


そのような人は、皮脂が溜まりやすいわけですから、黒ずみの元になる角栓も目立ちやすくなります。
生まれつき毛穴の小さい人も、スキンケアの手を抜いたり、悪い生活習慣をしていれば、老廃物や皮脂が溜まって、毛穴が開いていきます。
あなたはどうですか?
毛穴の目立つ人と目立たない人の違いをお話ししてみました。
他人の毛穴をどんなに羨んだって、あなたの毛穴はちいさくなりません。
だからこそ、毛穴ケアのための泡立ちのしっかりした洗顔料と、化粧水や保湿液を十分に使って、地道なケアを続けていくことが毛穴には必要なのです。

おススメサイト



むくみ サプリメントく・・・朝のむくみ、夕方の足のむくみなど気になりませんか?
むくみを効果的に解決しようとおもうといろんな方法があるんですが一番手っ取り場屋いのがサプリメントです。
一度使うともう手放せませんね。